学習

「日本一わかりやすい強みの作り方の教科書」を読んで 情熱にあふれる本でした

「強みの作り方の教科書」の中で

手袋のソムリエ のりねえさんが本に紹介されてます。

もともと知り合いなので、活躍は知っていたのですが本で紹介されるとは思っても見ませんでした。

 

以前、新聞のコラムを担当したり、テレビの取材を受けたりと活躍されています。

その方が、書籍で紹介されるだけでも凄いのに

YouTuber学識サロン(@gakusaron)さんのYou Tubeに取り上げられてました。

 

 

4:10すぎから紹介されているAさんが手袋のソムリエさんです。

知り合いが本で紹介されているだけでも凄いのに

You Tubeでも紹介されるなんてすごいですね。

 

学識サロンさんへのお礼の動画も出していました。

 

本書の紹介

動画を見ていただければ概要はわかると思います。

本書を見たときに

帯に書いてある

ココがポイント

あなたの生き方に
「魂からの説得力」はあるか
ネガティブは最大の
武器になる!!

 

が響きます。

 

気になった見出しを書き出すと

 

①軸を定める

本当の強みは壁にぶつかったときに見える
「型」を知らずして我流は極められない

 

②過去をさらけ出す


「過去の浄化」をしないまま前に進むな
あなたにとって「隠したい過去」がまだ見ぬ誰かを救う

③行動で語る

世界を変えるのは「確かな行動」の継続である
「小さな美学」が人を惹きつける
「好き」これ以上の強みはない
年齢を「学ばない言い訳」にするな

 

④オリジナルの「強み」が完成

組織で埋もれている人こそ「個」で輝く

 

②過去をさらけ出す

は度胸が無いとなかなか出来ないことだと思います。

私自身、介護初心者のときに苦労したのでその経験を活かし

私のビジョン

・同じような苦労をしてほしくない
・新人さんには無駄な苦労をさせたくない
・体調もメンタルも健康でいてほしい

 

と考えたからです。

 

もっと深く考えていかなければなりませんね。

 


 

インタビューしてきました

 

 

 

会いに行ったので、インタビューしてきました。

宜しくお願いします

 

しゅうれん

自分強みを見つけるまでどのくらいかかりましたか?

 

のりねえ
私の場合は別の強みを見つけ出そうと思って300日
ブログを書いたりしていろいろやっている中で
その過程で違う答えが見つかるっていうか強みようにつかるという感じでした。

 

しゅうれん
強みを見つけるためにどのようなことをしました?

 

のりねえ
私の場合はブログを書いているうちに
今書いてるテーマが自分の強みじゃない
ということに気がつきました。

 

しゅうれん
続けている秘訣を教えて下さい。

 

のりねえ
続けるのはですねもう習慣にすることだと思います
とにかく毎日やるとか毎朝やるとか
決まった時間に決まったようにやり続けると
続ければ続くんですけど休憩入れると
だんだんサボり癖で着きます。

 

しゅうれん
最後に一言お願いします。

 

のりねえ
強みはですね
自分が気がついてない場合が多いので
とにかく自分がこれだと思うものについて
取り組んでみる。

取り組むのは明日からやろうとかキリがいいから
来月からやろうとかいうのが
一番良くなくてできることは
すぐ今からやり
それが半月後には半月の実績が
ブログで言えば解析ができるようになるので

のりねえ
そういう
なんていうかね自分の蓄積を始めるのは
明日よりも今日からやるって言うことを
心掛ければきっと早く強みや見つかると思います。

 

しゅうれん
ありがとうございました。

 

快くインタビューも受けてくれました。

 

手袋のソムリエさんのブログです。
手袋でお困り方はお問い合わせください。

 

-学習
-, , , ,

© 2021 二馬力バリバリ生活 Powered by AFFINGER5