介護

【新人の心得】新人介護職員これだけは押さえて不安解消!厳選8選

【新人の心得】新人介護職員これだけは押さえて不安解消!厳選8選

新人職員はここを気をつけると良いポイントをまとめました。

不安なことでいっぱいな介護職員の新人さん。

自分の経験や先輩になった際にこうすれば良いということをお伝えしていきます。

【当たり前のことを当たり前のようにできるようになる】

という結論になりますが出来ない方も多いです。

改めてこれだけは押さえていけば良い8項目をおさらいしましょう。

しゅうれん
それでは、新人さんの注意するポイントを説明するよ

ココがポイント


挨拶をする職員の名前を覚える
・利用者の名前を覚える
・分からないことは素直に聞く
・何かあったら報告する
・メモをとる
・提出物の期限を守る
・体調管理に気をつける

 

詳しく解説していきます。

挨拶をする

当たり前のことですが挨拶は大切です。結構出来ない人も多いです。

若い方や新人さんによくあるのが


・知らない人には挨拶しない
・テンションが低い
・挨拶の声が聞こえない
・利用者さんに挨拶しない
・挨拶した人だけに挨拶する
・厨房さんに挨拶しない
・掃除のおばちゃんは無視する

 

そのようなことにならないように自分から挨拶をする癖をつけましょう

挨拶の出来ない人は嫌われます。

それだけで評価は下がります。

そして、職員だけでなく、利用者さんや掃除のおばちゃんなども私達職員のことを見てますよ。

 

こちらから挨拶する。

元気な声で。

返事はしっかりする。

 

自分から挨拶をおこなう習慣を身につけてください。

 

職員の名前を覚える

シフト制で働くことが多い介護職員。

全職員が揃うことはほぼ無いと思うので覚えるまで時間がかかります。

そして、なかなか会えない先輩も出てくると思います。

そして、他業種の職員も接する時間がほぼ無いです。

 

勤務表が配られることが多いと思いますので勤務表を見て覚えていきましょう

最低限、自分のフロアの職員や上司の名前は早めに覚えましょう。

徐々に関わることが多い職員を覚えるようにしていきましょう。

同期と情報交換して覚えていってください。

 

利用者の名前を覚える

最初、利用者さんの名前を覚えるまで時間がかかります。

「あ~覚えられないかも」と絶望する方もいるかも知れません。

でも大丈夫です。

関わる回数を多くすると覚えていきますよ。

 

覚えていく順番として

 


・よく喋りかけてくれる人
・定時で排泄介助に関わる人
・目立つ人(認知症の人)
・処置のある人
・目立たない人

の順で覚えることが多いです。

 

一ヶ月を目処に覚える様にしてください。

 

入浴時介助に入ると利用者さんが誰だかわからなくなります。

体型的特徴のある方はすぐに分かりますが、他の方は入浴の裸で見分けがつかなくなるときがあります。

髪型のなどの特徴や、体の動きなどの癖がわかるように慣れば良いですよ。

1~2ヶ月はかかると思います。

 

おすすめな方法としては

食事の際に名前と顔を一致させることです

最初のうちは配膳などはしないと思います。

しかし、食事の時間は全員が揃うので顔と名前を一致させるには良いチャンスです。

食事の席は座る人が固定されているので名前と顔を一致させる最善の時間です。

休憩に入る時間をずらしたり、お昼休み少し前にフロアに出て覚える事もおすすめです。

おやつの時間を使うのも良いですね。

 

分からないことは素直に聞く

「わからないことを聞くのは当たり前じゃん」と思う人は多いと思うますが、わからないことを聞かない人は多いです。

 

「どこが分からないのが分からない」

そんな人が多いです。

なぜわからないのか?

その答えは簡単です。

 


・経験不足
・理解不足
・勉強不足

経験量を増やし、勉強していくと疑問が出てくると思います。

自分でも調べながら、答え合わせとして

先輩に「ここはこうですか?」と聞くのも良いですよ。

 

しゅうれん
〇〇やってきてね

介護新人
はい!
(〇〇とは何だろう?
多分これかな)

介護新人
終わりました。

しゅうれん
「確認するね。
違うよ。これは✕✕だよ。」

介護新人
はぁ!

ということがあります。

 

そのようなときは「〇〇とはなんですか?」と聞いてください。

そうすると先輩は「この子は〇〇はわからないのか」と考え「じゃ、違うアプローチを考えるか・・・」と思ってくれるはずです。

「えっ!そんな事も知らないの!」という先輩もいるかも知れませんが、新人に教えてくれる先輩はそんなことはしないと思います。

 

何かあったら報告する

分からないことはすぐに報告です。

自己判断するのは絶対にやめましょう。

報告して確認が絶対です。

自己判断は危険です。

 

「分からないことは聞かないと分からない」

「聞いてもわからないことがある」

「想像だけで判断しない」

です。

昔から言われてますが

ほうれんそう(報連相)です。


・報告
・連絡
・相談

が大切ですよ。

 

メモをとる

メモを取らない人が多い!

みんな頭がいいのかわかりませんがメモを取らない人が本当に多いです。

メモをとる効果


・イメージが良い
・頑張ってる感が出る
・全部覚えなくても良い
・キーワードで書く
・キーワードからイメージできるようになる
・見直すことで覚えることが容易になる


メモを取らない人は教えている方も不安になります。

覚える気はあるのか?

と感じます。

また、忘れたときに見返すと思い出すことも多いです。

書くことにより覚えていく。

これが大切です。

 

提出物の期限を守る

その日のうちに記入し当日または翌日に確実に出す癖をつけるのが良いです。

「めんどくさいので明日やろう」

は魔物です。

溜め込むことが当たり前になると「出さなくてもいいじゃね」と思うようになるからです。

提出するものは一生無くならないので早く出す癖をつけていきましょう。

 

体調管理に気をつける

新人さんは緊張もあり新しいことを覚えることで疲れやすくなります。


慣れない環境
・上司や先輩との関係
・利用者さんとの関係
・わからない言葉
・目まぐるしい仕事

気が張っている際は持ちますが、少し慣れてきたと1~2ヶ月位のときに体調を崩しやすくなります。

そのような事がないように体調には十分気をつけてください。

 

・十分な休養
・睡眠時間の確保
・お酒を呑みすぎない

 

シフト勤務になると早番、遅番が始まるので気軽に休めません。

シフト勤務なので穴を開けないようにしなければなりません。

そのためにも、体調管理は大切ですよ。

体調不良のときは上司に早めに相談し勤務に支障のないようにしてもらうのも良いと思います。

【新人の心得】新人介護職員の新型コロナウイルス感染対策

2021年も新型コロナウイルスの感染が大きな問題となっています。 以前よりも介護職員に求められることに「新型コロナウイルス感染対策」が必須となります。 コロナウイルス感染の威力は凄まじく介護施設で感染 ...

続きを見る

まとめ

基本的のことですがとても大切なことです。

職場の職員だけでなく、利用者さんやご家族さんにも常に見られています。

自分にとって何気ないことでも、他人には大きな問題となることがあるので気をつけていきましょう。

しゅうれん
今日のまとめです

ココがポイント


・挨拶をする職員の名前を覚える
・利用者の名前を覚える
・分からないことは素直に聞く
・何かあったら報告する
・メモをとる
・提出物の期限を守る
・体調管理に気をつける

【新人の心得】新人介護職員の新型コロナウイルス感染対策

2021年も新型コロナウイルスの感染が大きな問題となっています。 以前よりも介護職員に求められることに「新型コロナウイルス感染対策」が必須となります。 コロナウイルス感染の威力は凄まじく介護施設で感染 ...

続きを見る

【新人の心得】介護職初心者に伝えたい先輩職員の傾向と対策

介護の現場に入るとこんな先輩いますよね。   ココがダメ ・挨拶しても挨拶が返ってこない ・プリセプターが怖い ・プリセプターが機嫌が悪い ・教えてくれない ・何度も聞くと怒る ・ため息をつ ...

続きを見る

【新人の心得】ストレスを溜めないように。介護職員のストレス対策7選

【新人の心得】ストレスを溜めないように。介護職員のストレス対策7選   介護職をおこなっているとストレスが溜まりやすくなります。 それは、対人援助職の宿命だと思います。 どんな職種でも(介護 ...

続きを見る

【新人の心得】介護職員は転職を視野に入れておこう 転職サイト登録

【新人の心得】介護職員も転職を視野に入れておこう 今後介護職をしていると思うこと   ・他の職場を見てみたい ・給与が良いところに行きたい ・家から近い職場に行きたい ・条件の良いところに行 ...

続きを見る

-介護
-, , , , , , ,